株式会社Bravo

  会社概要

  沿革

  代表挨拶

社名:株式会社Bravo

住所:〒107-0062 東京都港区南青山2-2-6-1101

電話番号:03-5413-7526

FAX番号: 03-5413-7410

あきる野配送センター:〒197-0825 東京都あきる野市雨間22-10

代表者:代表取締役 戸髙礼司

設立:2012年8月

資本金:700万(2013年12月27日現在)

事業内容:小売業、卸売業、輸出入業

加盟団体:JAUS(日本水中科学協会)

取引銀行:青梅信用金庫(日本)、First Century Bank(米国)

ホームページURL:http://bravo-japan.co.jp/

ブログ:http://ameblo.jp/bravojapan/

2008 9月 個人事業 グローカル立ち上げ

2010 10月 Trek2000Internationalの国内Rep事業開始(2013年3月現在も日本支社代表を兼務)

2012 8月 株式会社Bravoを立ち上げ、 Trek製品の代理店事業開始

2012 11月 総合窓口オフィスを南青山、東京あきる野配送センターを設置する

2013 1月  Aee Technology社製 Magicam SD21の販売スタート

2013 2月 America Amazon.com での商品販売スタート

1997年アジア通貨危機が起こりました。私はその数年後に大学を卒業し、当時まだ息があった“ドットコム系”商社に勤め始めました。私は紛れもないロスジェネ世代です。

時は過ぎ2008年リーマンショックの前夜に独立し、様々変遷を経て2012年9月に株式会社Bravoを立ち上げました。

 

ジュグラーは経済を10-12年の波で例えましたが、この説によると2020年までをひとくくりとした景気循環があるという事になります。大変頼もしい話ではありますが、ロスジェネ世代の私としては大変疑わしい限りであります。

 

現在アベノミクスによって、株高、円安が演出されております。その陰でお隣韓国の経済は大打撃を受けており、その波は国民感情にもろに影響を受けています。

また、中国はアメリカから様々な譲歩を獲得し世界大国の道を歩もうとしております。

はたして我々日本人はそれらの波を受け止める事が出来るのでしょうか。

 

私はそれらのカギとして

1.地方力

2.ネットワーク力

3.機動力

を挙げたいと思います。

東京一極、大型店舗集中型の経済から脱却し、地方、中小個人商店等をネットワーク化し、機動力を以って対応する。

全ての資産を最大活用し、ゼロベースで経営を行い、機会を待つ。これが私が考える経営方針です。

 

我々は昨年全国に約100店舗の中小小売業者とネットワークを結びました。今後その数を徐々に増やしたいと考えております。

又商品もそれらのお客様にマッチした展開をしたいと考えております。

 

地方や中小企業が元気になってこそ、本当の経済復活であり私たちもそのお役に少しでも立てればと思っております。

 

今後ともよろしくお願い致します

2014年 一月 吉日

株式会社Bravo 代表取締役 戸高 礼司